スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民健康保険の通知

国民健康保険の納入通知書がやっと届いた。
大体の予測値は出していたのだが、ちょっと計算が違っていて予想とは大きく外れていた。
会社都合退職だったので昨年度の国民健康保険料はその前の年の収入を7割引いた額で計算されていたため会社の健康保険を継続するより安く抑えることができた。
昨年の収入(1月~3月)は少しあるので今年度の国民健康保険は最低額にはならないと思っていた。
だが、通知書を見ると前年度の収入を7割引いた額を基に計算されているようだ。
どうやら会社都合の退職による軽減制度(非自発的失業軽減)は2年間有効だったようだ。(てっきり1年間だけかと思い込んでいた)
また、所得の基準額が33万円以下だと保険料が7割削減されるようだ。
均等割の方は常に必要だと思っていたがここも軽減されるのは気付かなかった。
住民税、国民健康保険の合計を昨年度と比較すると50万円以上減ることになる。
昨年度はnanacoの上限もあるので都度都度支払っていた住民税や国民健康保険の支払いも今年度は合わせて一括払いできそうだ。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

2015年度の生活費

3月分の支出もまとまったので2015年度分の生活費を集計してみた。
収入については4/1以降に得られたものだけで3月の残業代、失業保険の給付金、確定申告の還付金に加えて各種のポイントを使った分も加えると2,343,370円となった。
支出の内訳は以下の通り。(ポイントを使用したものは割り引く前の金額で集計)

食費258,422
雑費(含小遣い)185,429
通信費105,779
交通費38,212
医療費4,010
光熱費合計145,048
  電気99,920
  ガス30,362
  水道14,766
住居費395,652
保険・税金1,071,363
合計2,203,915

退職初年度は住民税と国民健康保険が高額になってしまうため、無職生活の生活費と比べれば出費がかさむことになる。
2015年度の目標としては年度内での収支をプラスにするということだった。
失業保険の給付金で足りればいいんだけどと思っていたが最終的に収支はプラス139,455円となり目標は達成できたことになる。
食費にはもうちょっと使っても良かったかもしれない。
雑費では壊れた液晶ディスプレイの買い替えとドキュメントスキャナの購入で75,000円くらいかかっているし、散髪代や洗剤などの費用も入っていると考えればそれほど高額ということも無いだろう。(壊れた家電の買い替え費用を含んでいるので今後の目安としてもいいかもしれない)
交通費はほぼ帰省1回分の費用であるが例年だと年に3回くらい帰省していたので通常よりは低くなっている。
医療費も歯医者に行っただけなのでいつもならもっと高額だったはずだ。
光熱費はガス、水道はいままでと変わらないが電気代は今までと比べると安価に抑えられた。
電気代は夏が暑く冬が寒くなったりすると倍くらいかかってもおかしくはないだろう。
住居費の中に固定資産税を含めている。住居費は修繕積立金のために徐々に上がっていくだろう。
保険・税金が高額になっているが住民税と国民健康保険で50万以上かかっているし国民年金、個人年金も合わせて35万以上払っているのでこれの比率が大きくなる。
ただし、今年度は住民税、国民健康保険の費用は下がるはずだし、国民年金、個人年金は60歳までのあと10年支払えばいいだけなので60歳以降はこの負担はなくなることになる。
医療保険とかまだまだ見直すものもあるし当初考えていたように年間200万あれば十分生活できそうだ。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

43%減

今月届いた電力使用量のお知らせ(12/4~1/5)の使用量を見ると夏より少なかった。
冬なのに夏より80kWhくらい少なくて第3段階料金(300kWh超)まで行っていなかった。
昨年の使用量と比較しても43%も減少している。(5700円以上安くなっている)
リタイヤしてからは殆ど家に居るから冷暖房費は高額になるのは覚悟していた。
夏の冷房はある程度我慢していたのもあってか昨年比15%アップで抑えられていた。
冬はいつも1万円を軽く超えるくらい使っていたのでちょっと心配していたのだが、暖冬の影響が大きいようだ。
また、仕事をしていた頃は会社に出掛けるのが朝早かったこともあり、起きた時にある程度部屋が温まるように暖房していたのが今は無いというのも大きいかもしれない。
電力自由化で安くなるかどうかいろいろと計算していたんだけれど、暖冬になるのが一番安くなる結果になりそうだ・・。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

生活費(7月分)

クレジット払いがあるため、ほぼ1月遅れで、7月分の生活費を集計。

食費25,936
雑費(含小遣い)10,760
通信費7,647
交通費535
医療費0
光熱費合計13,531
  電気8,700
  ガス2,190
  水道2,461
住居費21,796
合計80,025

先月まで集計していた年度枠(税金、年金、保険)は支払済のメモだけになるため今後は省略する。来年度以降は住民税が落ち着くはずなので年度枠の費用を12等分して1月当たりの費用として計上しようと思う。

雑費は宝くじを買ったのと散髪、DVDのレンタルのみ。住居費は管理費のみ。
月間枠での費用としてはこれくらいが普通に生活していた場合の最低額(臨時費用が発生しない時)の費用となるだろう。
今年度の年度枠費用は(住民税が高いが)1か月あたり10万円程度なので、1か月の生活費としては18万円程度となる。
リタイヤ前は20万あれば1か月生活に問題ないだろうと思っていたが、いまのところほぼ予測通りかな。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

テーマ : 家計簿
ジャンル : ライフ

生活費(6月分)

ほぼ1月遅れだが、6月分の生活費を集計。

食費12,079
雑費(含小遣い)7,195
通信費7,626
交通費1,947
医療費0
光熱費合計14,590
  電気12,483
  ガス2,107
  水道---
住居費21,796
合計65,233

食費が極端に少なくなっているが、これは9日ほど実家に帰省していたためにその分食費がかからなかったため。
臨時支出がなければ、月間枠では10万もあればいいということか。

年度枠は以下、
内訳支払済総額
固定資産税33,300132,300
住民税89,100356,100
国民年金0191,880
国民健康保険18,390176,790
個人年金、保険52,409283,032
合計193,1991,140,102

nanacoで払えなかった住民税と国民健康保険の支払が痛い。
それに四半期でまだ16%ちょいしか払っていない・・・。
来年度は住民税と国民健康保険が下がるとはいえ、年度枠の費用がばかにならないな。医療保険の見直しが必要になりそう。
個人年金が半分を占めていて、こちらは減らせないのでそれほど削減できるところは無さそう。
月間枠で8万、年度枠で60万+予備40万くらいにできれば目標の年200万ぐらいでいけるだろうか・・。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

テーマ : 家計簿
ジャンル : ライフ

プロフィール

Author:砂希

50直前セミリアイアからのセカンドライフを満喫中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
BLOG RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。