スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭水化物ダイエット

ダイエットの手法としていろいろなものを聞く。
炭水化物の摂取量を減らしてダイエットするという話も良く聞くが、私から炭水化物が失われたらダイエットを通り越して餓死してしまうかもしれない。
普段食べているものは殆どが炭水化物である。
主食としてごはんやパンを食べるのはもちろんのこと、おかずとしてもパスタ、ラーメン、うどん、お好み焼きなど炭水化物に炭水化物を重ねて食べまくっている。(たこ焼きは主食と捉えるため、たこ焼きとご飯は一緒には食べない)
この状況で炭水化物を抜くことは不可能だ。
そもそも痩せる目的なら食べなきゃいいだけだからわざわざ低カロリーの物を選ぶまでも無く量を減らせばいいだけだ。
私の目的は痩せることではなく筋肉量の維持だけなので健康に生きるためには脂肪もある程度は必要だと思っている。
なので、体重は現状維持でお腹周りのサイズだけを注意し、炭水化物を食べまくる生活を今後もおくっていくつもりだ。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

お金の絡むスポーツに辟易

東京五輪に追加申請する競技が決定された。
私にとっては審判の判定によって決まってしまう競技は明白に優劣が分かりずらく興味を持つことが出来ない。(競技ではなく演技として鑑賞するのならいいのだが)
サーフィンなども日本のような海で波が低いか台風で危険なくらい高いかのどちらかになる可能性が高いというのに競技などできるのだろうか?(専門の施設を作るということもありうるようだが無駄な資金はこれ以上使ってもらいたくない)
個人的にはスポーツは体を動かして楽しむものであり、競技で競い合うものではないと思っている。もちろん勝ち負けのあるものは勝った方が嬉しいのには違いないが、一方的に勝つことより同程度のレベルの人と競い合って拮抗している方が面白い。
スポーツを鑑賞してお金を払う人が沢山居るプロスポーツなら分からなくもないが、アマチュアのスポーツを競技として採り入れるのはどうしても違和感を感じてしまう。
特に最近のオリンピックはお金に絡むことが多すぎて余計に興味が薄れてしまっていくようである。
今でさえオリンピックはニュースのダイジェストくらいしか見なくなったけれど、東京五輪の時には少しは見る気になれるのだろうか・・。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

Virtual Reality

最近はVR(Virtual Reality)の製品等についての情報も増えてきた。
ゲームに没入できるインターフェースはもっと広まって開発が進んでほしい物だと思う。
HMD(ヘッドマウントディスプレイ)ももうすこし流行るかと思ったが、それほど広まることも無かった。なのでVRのほうはもう少し広まってくることを期待したい。
そこそこ広まってくれないと価格がこなれてこないだろうし、利用するゲームのバラエティも増えないだろう。
働いている時ならすぐにでも手を出してしまいそうだが、今では初回物がダメだったからと言ってそうそう買い換えるといった余裕も無いので十分こなれた頃に買うことになるだろう。(そこまで広まったなら)
ただ今の2DのFPSでも酔ってしまって殆どできないような体質なので自分が使えるのかどうかの疑問は残る。
現状でも酔いの問題解決が重要なようなのでその点の改善も期待したい。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

ポケットの中の洗濯

洗濯をする時にポケットの中身の確認忘れをしてしまうことが時々ある。
財布や定期入れとかのある程度大きくて外からでも形が分かるようなものだとポケットに入れたまま洗濯するなんてことはないけれど、ハンカチやポケットティッシュ、鍵などを抜き忘れることがたまにある。
鍵はポケットから落ちて回転翼の隙間に挟まってしまったりするので注意が必要ですね。(私の場合は何かカラカラと変な音がしたので気付きました)
ハンカチぐらいは別にいいけどポケットティッシュは途中でポケットから出てしまうととんでもないことになります。(この前はなんとかポケットの中だけで納まっていたからいいですが)
今までで一番ショックだったのは切符を洗ってしまったことです。以前、静岡に居た時に東京出張の後に京都に行くことがあったので東京の出張帰りの切符は東京から京都まで買って静岡で途中下車しました。
だけどワイシャツの胸ポケットに切符を入れたまま忘れて洗濯しちゃってて京都に行く前に切符を探し回った結果、ポケットの中で丸まった切符らしき紙の塊を発見したのです。(切符は水に弱すぎるな)
数百円浮かせるために数千円の赤字になってしまった。
洗濯する時にはポケットの中身の確認を忘れずに・・。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

リタイヤ保険

最近はよくテレビ等で会社の倒産や病気などで下流老人に陥るとかいった内容の番組や記事をよく目にする。
中流とか言って普通に生活出来ていても何かのトラブルにで下流になってしまうかもしれませんよ、とかいう内容だったりするのだがちょっと何かあったぐらいで問題になるような状況は普通だと言えるのだろうか?
そういうのは普通というよりは自転車操業というのではないだろうか。
ある程度の余裕を持った生活を送るべきなのではないかと思うし、長期間のローンを組んで未来までその不安を増やすのもどうかと思う。
今後の不安解消に生命保険等に入るのであればリタイヤ資金を貯めるのも保険として考えればいいのではないだろうか。
生命保険に入っても別に死ぬことを前提とはしていないのだからリタイヤを保険と考えても別にリタイヤしなければならないということもないだろう。
それだけの資金が貯められたのならその時に実際にどうするか考えればいいし、何かあった時の保険としては十分なんじゃないかなと思う。
普通の人は今後もずっと問題無く今迄通り働き続けられると思っているのだろうか?

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

目覚まし時計

今稼働している目覚まし時計が3個ある。
1つはリビングに、2つは寝室に置いている。
リビングだと壁掛けの時計の方がいいんだろうけど、壁に穴を空けるのも地震とかで落ちてきたりしても困るし、そもそも殆どPCの前に居るからパソコンデスクに置くくらいで十分だろう。時間を見るのも食事の時間やそろそろ寝なくちゃなぁという時の目安くらいにしか使わないし小さくても問題無い。日付や曜日、温度も確認できたりするのでこちらのほうがいいだろう。
寝室の目覚ましが2つあるのは電池切れを警戒していたからである。以前、ちょうど真夜中に電池が切れて寝坊しそうになったことがあったのでそれ以降もう一つ買って1つが電池切れでも寝坊したりしないようにしたのだ。
今となっては目覚ましをかけること自体滅多にないので2つも必要とすることは無いだろう。
時間だけ分かれば十分なのでどちらかの電池が切れたら1つだけにしようと思う。(電池はeneloopを使っているので使い切る)

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

夢でもリタイア

夢を見るのは浅い眠りの時なのでよく眠れたときには夢を見たという記憶が無く目覚めることが多くなります。
最近は寝るときにはちょっと暑くて布団をちゃんとかけて寝ていないので朝には寒くてよく目が覚めます。コンディションが良くないと眠りが浅くなるのか起きると夢の記憶が残っています。
以前は仕事をしている夢をよく見たし、夢の中でバグを見つける手掛かり(テストケースの不備など)を発見したことも一度や二度ではありません。
たいてい夢では何かのトラブルだったり何かに遅れるとかいったマイナスのケースが多くなってしまいます。なのであり得ない状況の中でハラハラドキドキさせられて目覚めてもほっとして安心する以上に疲れてしまうことも良くありました。
リタイヤしてからは仕事の夢は殆ど見なくなったのですが久しぶりに会社に居る夢を見ました。面倒な仕様の開発をしなくちゃならないといったような夢です。
今までならあたふたと慌てる間に問題点がどんどん噴出してくるような内容になっていたかと思うが、今回の夢の中で私自身はもう退職するという設定となっていたので残るみんなに頑張ってねと激励するところで終わりになっていた。
どうせなら仕事で苦しみそうな夢を見ない方がいいんだけど、以前に比べれば夢でダメージを受けることは減ってきているから良しとするか。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

締め付けられるのが嫌い

精神的にはもちろんだが、物理的にも締め付けられるのが嫌いだ。
背広でのネクタイも嫌いだし、ズボンもゆるゆるで無いと履かない。ジーパンでもゆるゆるだ。
働き始めた時は通勤も苦痛だったが背広で過ごすことにも苦痛を感じていた。(安物だったからかもしれないが・・)
社外に出ていく業務なら分からなくもないが、ずっと会社でPCを前に仕事をするのにスーツじゃなくてもいいんじゃないか?ネクタイなんて締める必要なんてないだろ?と思っていた。
配属されてすぐにカジュアルウェア化を具申したのだが一笑に付されてしまった。(20年以上前の話でまだその頃はそういう風潮は殆どなかった)
スーツが嫌な人はもっと居るだろうとアンケートまで作ってまわしてみたのだが、総務から怒られてすぐ回収させられた。(会社ではビラを撒いたり文書を社員に回覧するには総務の承認がなければならないことを知らなかったのだ)
その時の途中までの結果では、スーツの方が良いという意見も結構あったのでまだそういう時代ではなかったのだろう。
だけどあのアンケート結果はどうなったんだと後から聞きに来た人も何人か居てスーツ廃止に同意する人が居ることは確認できた。
その後はなんとかネクタイだけでもどうにかならないかと交渉を続けた結果、定時内はネクタイをする(会社に着いてからネクタイを締めて定時になったらネクタイを外して残業をする)まで緩和され、その後夏季はノーネクタイが許されるようになった。
最終的にはカジュアルウェアになったのでよかったが、始めの頃から考えると長い道のりだったなぁと思う。
それでもスーツじゃないと上司受けしないのは明らかなようで、出世する人は殆どスーツ姿だったような気がする。
私は出世より快適さを優先するからスーツなんて不要だったんだけどね。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

道路工事が

家の前で道路工事が始まった。
散歩していてもいつもどこかで道路工事をしているような気がする。歩いている分には通れないこともないが、下手に対面通行になっていたりするよりは車を完全にシャットダウンしてくれる方が安心して通行できる。
たいていは道路工事の道を避けたルートで散歩するようにするからいいのだけれど、今は家の前での工事なのでどうしようもない。
通行止めにするわけにもいかない程度の道なので対面通行になっているから車も一緒に通ると歩きにくい。
家の前は幹線道路へ抜ける道にもなるので住宅地としてはちょっと車が多いと思っていたので、この工事で通行量が減ったままになってくれると助かるんだけどそうもいかないだろうな。
ただ、音がとてもうるさい。路面を破砕する音はどうしてこれほどイライラさせられるのだろうか。
1週間くらいは工事が続くかと思うとちょっとうんざりさせられる。
連休に仕事で工事している人達よりはずいぶんましなのだけれど。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

寝室は畳で

私はベッドで寝るのが嫌いだ。
狭い部屋だとベッドは下に物が置けるし、物によっては上にも荷物が置けるようになっていたりと収納性に優れるものもある。
だけど、どうしてもベッドだと寝る体勢が狭苦しくなる。でっかいベッドならそんなこともないのだろうが、私の生活にはそういうものは無縁だ。
そのうえ私は寝ている時に寝返りで結構動きまくるようだ。
子供の頃はベッドでは結構転げ落ちていたが、そのうちうまく落ちないようにはなった。だが体が落ちないだけで掛け布団は落ちまくる。
布団が無くて寒くて目が覚めることも多かったのでベッドの場合は掛け布団を敷布団と一緒にビニール紐で縛って寝ていた。
そういうこともあり、最近はベッドは使わず床に直に敷いて寝るようにしている。
落ちる心配は無くなったがこの状態でも敷布団からはみ出すくらい寝返りを打つことも多く、壁際に布団を敷いていると寝返りで頭を壁にぶつけて目を覚ますことも多々あった。
今ではある程度壁から離して布団を敷いているのでそういうことも回避できるw
寝る体勢も大の字になって寝るのが好きだ。今は睡眠で何の心配も無くリラックスできるのが一番かな。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

プロフィール

砂希

Author:砂希

50直前セミリアイアからのセカンドライフを満喫中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
BLOG RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。