スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リタイヤ保険

最近はよくテレビ等で会社の倒産や病気などで下流老人に陥るとかいった内容の番組や記事をよく目にする。
中流とか言って普通に生活出来ていても何かのトラブルにで下流になってしまうかもしれませんよ、とかいう内容だったりするのだがちょっと何かあったぐらいで問題になるような状況は普通だと言えるのだろうか?
そういうのは普通というよりは自転車操業というのではないだろうか。
ある程度の余裕を持った生活を送るべきなのではないかと思うし、長期間のローンを組んで未来までその不安を増やすのもどうかと思う。
今後の不安解消に生命保険等に入るのであればリタイヤ資金を貯めるのも保険として考えればいいのではないだろうか。
生命保険に入っても別に死ぬことを前提とはしていないのだからリタイヤを保険と考えても別にリタイヤしなければならないということもないだろう。
それだけの資金が貯められたのならその時に実際にどうするか考えればいいし、何かあった時の保険としては十分なんじゃないかなと思う。
普通の人は今後もずっと問題無く今迄通り働き続けられると思っているのだろうか?

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほとんどの人は下流老人になるとは考えておらず現状がずっと続くと思っているでしょう。でも現実はそれほど甘くはないと思います。保険をかけ過ぎるのはよくないですが適度な保険はかけておく方が結果的に有意義な人生を送れると考えています。

Re: No title

クロスパールさん>
ギリギリすぎる生活設計の人が多すぎる気がします。私にはそこまでの自信が持てないので何かあった時の予備資金は残しておきたいですね。

No title

今はリタイアに向けての貯蓄ですね。
あれもある意味保険というのかな。
まあ他に使わなければならないときはそちらを優先する
というのは、ほんと何かあったときの保険ですね。

Re: No title

ゼロさん>
リタイヤ可能なくらいの余裕を残しておけば、たいていの事は何があっても乗り越えられると思いますね。
満期?になったらリタイヤに使ってもいいし、他の事に使ってもいいでしょうね。

No title

同じことを疑問に思っていました。一般から見たら早期リタイアがギャンブルに見えるかも知れませんが、こちらから見たら資産も作らずその時々を過ごす方がよっぽどギャンブラーに見えます。

ギャンブルには必ず一定数の敗者がいて、それが突然下流老人となるだけの話です。

Re: No title

プライアさん>
そうですね、働いている時にギリギリで生活してる人が多すぎるのが下流老人を生み出す原因だと思うんですけどね。
プロフィール

砂希

Author:砂希

50直前セミリアイアからのセカンドライフを満喫中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
BLOG RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。