スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翻訳本

私の趣味の一つは読書だ。
読んでいる本の作者は日本人ではなく翻訳されたものが殆どを占めている。(日本人の書いたものを読むのは1割程度)
子供の頃に出版されていた日本の本にはあまり子供向けのものが無かったように思うし、それが原因だったのではないかと思う。
学生の頃だと冒険譚、推理物、SF、ファンタジーを主に読んでいたが面白そうなものは殆どが海外の物だったように思う。
今ではライトノベルとか軽く読めるものが多くなってきたけれど、昔はそういうものがなかったので。
また、ランダムに選んだとしても、海外の翻訳物の方が面白いものに当たる確率は高くなる。そもそも海外で発行されたもののうち日本でも売れそうだと選別されたものしか翻訳されていないのだからそれだけでふるいにかけられた状態だからである。
ただ、海外の作品を主として読んでいると気に入った作家が居たとしてもよほど有名でなければ全ての作品を読むことはできない。
売れるものから順に出版されるから順番もまちまちになりがちだし、シリーズの途中で翻訳が中断されることも少なくない。
まぁ作者が日本人だからといってシリーズ物が最後まで読めるとは限らないのだけれど。(グインサーガも完了しないし・・)
ローダンシリーズも生きている間に最終巻を読むことは不可能(現地では既に日本語版換算で1400巻近く出ているので)だけれど、今後も読む本に困ることは無さそうなのがありがたい。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

人類暗号

こんばんは。
私も読書好きですがあまり洋書は読みません。しかし、最近読んだ洋書では「人類暗号・上下」(ハヤカワ文庫)が凄く面白かったです。「レッドオクトーバーを追え」以来かな。

No title

グインサーガ懐かしい。
100巻までやるよ、ってやつですよね。
作者はまだ生きているんでしょうか。
たしか30巻くらいまで読んだ記憶はあるのですが。。。

Re: 人類暗号

パルタ7さん>
それは私も読みたいと思っている候補の一つですね。
これは期待できそうですね。

Re: No title

招き猫の右手さん>
グインサーガは結局100巻超えても完結してないんです。
引き延ばされた挙句に作者が亡くなってしまったので未完なのです。
前半は面白いんですけど後半はちょっとね・・。

No title

子供の頃は推理小説が好きでした。少年探偵団なんかを読んでいましたね。
ルパンなんかも読んでいました。今読み返してもおもしろいのかな?

Re: No title

プライアさん>
中学生の頃はルパン、ホームズあたりはよく読んでいましたね。
昔のは謎解きメインで軽く読めるんだけど、最近の推理小説は凄惨な場面とか暗くなる物が多いですね。
プロフィール

砂希

Author:砂希

50直前セミリアイアからのセカンドライフを満喫中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
BLOG RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。