スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーリーリタイヤするまで(2)

父が定年直後に脳卒中で倒れ、リハビリ後も日常の生活さえままならない状況を見ると、自分が同じような状況になったとしたらとても耐えられない、なんとか定年前に仕事を辞めて健康な状態でできるだけ自由な時間を過ごしたいと思うようになりました。

35歳ぐらいだったので、まだ結婚する可能性が無いわけでもないだろうからざっくりとした目標で毎年200万くらいを目標に貯めるようにした。月15万くらいで暮らすとすると年180万、予備を考えて200万あれば暮らせるだろうから、1年働けば1年自由な時間が得られる計算だ。この頃はまだ、できれば55歳くらいまでに早期退職できればいいなというようなぼんやりとした目標でした。
まだまだ健康で頑張れるし、残業が多くてもなんとかこなしてはいたんだけれど、どうしても仕事がハードだとそのストレス解消のために無駄遣いが多くなってくる。貯めることより使うことの誘惑が大きすぎてどうしても貯めることのモチベーションが維持できなくなっていました。
40歳を過ぎたころ、クレーマーとして有名な担当者の居るジョブを担当することになりました。月に2日しか休めないほどの残業をしていて疲れていたこともあり、その担当者からの理不尽で強烈なクレームの言葉とそのクレームを治めるために東奔西走せざるを得ない状況に精神的にまいってしまったのです。
精神科にも通いましたが、そのまじめすぎる性格を直してもっと気楽に考えるようにしなさいとか言われても、そうそう簡単に変えられることもなく、精神的につらくなったり、やばそうだと思うときは薬を飲んで落ち着かせるというような状況になりました。
45歳を超えて、幸いにも容姿に恵まれている訳でもなく人見知りで対人恐怖症の性格も相俟って結婚することもなく1人で生きていくんだなと確信したので早期リタイヤを早く実現しなければ、と本腰を入れることになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は一人で生きていくのかなと思った矢先に結婚しました^^
それで早期リタイアは伸びちゃったけど、後悔はありません。
これからはできる限り早期リタイアの時期が早くなるようにがんばりたいな。

Re: No title

自分のことを理解してくれる人が近くに居てくれるというのはとても幸せなことだと思うし、うらやましいと思います。
家族に恵まれていれば家族のためにともう少し頑張れたのかもしれませんが、自分一人だとどうしても限界が近くなっちゃいます。
プロフィール

Author:砂希

50直前セミリアイアからのセカンドライフを満喫中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
BLOG RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。