スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーリーリタイヤするまで(3)

肉体的にも精神的にも仕事を続けるのが大変になってきたうえに、会社自体も親会社からの搾取っぷりと論理的に理解不能な施策や経費削減策に辟易していたので、もう会社に残ることに未練も感じられません。
他の人ではできないからと、受注目標を満たすためだけに受注した採算度外視でスケジュールがタイトなジョブに参加させられて、もう我慢できずにこのジョブが終わったら会社を辞めるつもりだと上司に告げました。(親会社の経営方針から見ても今後の展望に希望が感じられなかったこともあります)
会社には早期退職の制度があり、50~55歳で最高額の退職金がもらえるので可能な限り55歳に近づけて辞めようと思っていたんだけど、どうもその予定最低ラインまでいけないようだ。
ジョブが終わる頃、大々的に年度末での希望退職を募るらしいというのを聞き、これはラッキーだと思ってそれまでは頑張ることにしました。自己都合ではなく会社都合退職だと雇用保険の受給など様々な優遇が得られます。これによって予定より早くなってしまった退職による損失の軽減が図れます。
昔のように定年まで働けば数千万も退職金がもらえるというような状況でもなく、途中から確定拠出年金にされている現状ではよっぽど自己運用で成功しない限り定年まで働いても一千万を超える退職金(年金だが)になるかどうか分かりません。普通に中途退社するだけではそれまでにもらっていた確定拠出年金がちょっとあるだけで終わりだけれど、希望退職で早期退職の制度と同じくらいの退職金がもらえるので私にとってはラッキーです。
通常は辞めさせるために行われる面接も私の場合は引き止めるための面接が何度も行われましたが、私の意志も固いと部長に納得してもらい晴れて早期退職メンバーの仲間入りです。
その後は残りの仕事を片付け、(今までなかなかやってもらえなかった)過去ジョブの引き継ぎ作業もなんとか終わり、私のファーストライフが終了しました。
希望退職で辞める(辞めさせられる)人が多かったので、その人たちに紛れてひっそりとフェードアウトできたのも良かったのかなと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

早期退職制度はいいですよね。うちの会社は慢性的に人不足なのでありえんなと思っています。やはり自力でなんとかするしかないようです。

Re: No title

もともと早期退職制度は無かったのですが、5年くらい前にできました。今回の早期退職募集を見据えてのことなんじゃないかと推測しています。なので、会社が期待するだけの人が辞めたらそのうちこの制度はなくなるんじゃないかなと思っています。人手不足で大変だと下でいくら言っても、うちの会社(というより親会社)は人件費を削りたかったようです・・。
プロフィール

Author:砂希

50直前セミリアイアからのセカンドライフを満喫中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
BLOG RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。