スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通勤電車の闇

仕事をしている時、嫌だったことの1つとして満員電車での通勤が挙げられる。
就職するまで通学では電車を使ったことなんてなかったし、そもそも地方の電車なんて1時間に2本くらいしか無いので家から遠い場所に電車で通うなんてことも無かった。
通勤ラッシュではどこにも掴まるところがないと不安になる。なんとか吊り革を掴める位置まで行きたくて、やっと掴んだ吊り革を死守しているんだが、人の乗り降り、電車の加減速で隣からどんどん押されてくる。隣の人も吊り革や手すりにしがみついて頑張っている姿を見せてくれればいいのが、ひどい場合は流れに身を任せて携帯や新聞を読んでいるだけの人もいる。他人に迷惑はかけたくないと思ってはいるが、さんざん押された後にこちらが押してしまうような状況になった時、ついついさっきのお返しで押し返してもしょうがないよなって思ってしまう自分が居る。
満員電車で一番イヤなのは人に迷惑をかけたとしてもそれを平然と当然のことだと考えるようになってしまう自分が居るということを認識してしまうことだ。そういうことをしたくないと常々思っているのにも拘わらずそうなってしまう。
雨の日も嫌な思いをすることは多い。私はどんなに雨がひどくても折り畳みの傘しか持ち歩かず、電車内ではビニールに入れて鞄にしまっていた。雨に濡れた普通の傘を持ったまま満員電車に乗る勇気は私には無い・・・。
満員電車が嫌いな私は殆ど定時に出社したことがない。フレックスを有効活用し、遅く行くか、早く行くかのどちらかにしてなるべく通勤ラッシュにかぶらないようにしていた。(しかし、都心の多くの路線では7時に会社に着くように行ったとしても、もう混んでいたりする・・)
しかし、親会社のお偉いさんにまで上り詰めた人達は「定時には出社しているのが当たり前だ、フレックスを使うなんてけしからん」と、フレックスをなるべく使わせないような施策をいろいろ打ってきたりする・・・。これもリタイヤを早めたくなった要因だ。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

砂希

Author:砂希

50直前セミリアイアからのセカンドライフを満喫中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
BLOG RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。