スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰目線の改革か

紹介状を持たずに大病院を受診した場合、5000円以上の追加料金を支払うようにするらしい。
大病院への集中や勤務医の負担軽減、小さい病院の利益確保のためとか言われているが、今でも2~3000円は余分に徴収されている。
単純にこれだけの話では高額所得者が大病院の混雑を防げるというメリットを得られるだけのような気がする。
病人の目線に立てば、風邪とか自分で容易に判断がつけられる病状なら小さい病院に行けばいいけど、医療知識が乏しいのだから明確な原因がはっきりとは分からない症状のためどこに受診すべきか分からない場合はよくある。
小さい病院で診てもらっても原因がはっきりせず何度か薬を処方されても良くなる気配も無く、結局数週間後に大病院の紹介状を書いてもらって診てもらったということが何度もある。
どの診療科に見てもらうのかも分からないような場合は大病院で受付してもらった方が適正な診療科を案内してもらえるし素早く処置してもらえたおかげで数週間も間違った医療で無駄に苦しんだりしなくても良かったりする。
本当に医療費を削減しようとするならば、他にやるべきことがあるんじゃないだろうか?
一番無駄が多いのは老人が湿布薬などを市販より安く手に入れようとして来ることじゃないだろうか。
これは大病院に限ったことでもないし、小さな病院が儲けるために自主的にやっているところも少なくない。
湿布とか市販でも買えるような医療品は市販品と同額にすればいいんじゃないだろうか。
大病院の混雑改善には大病院で一次診察した段階で症状が軽いと判断されたら近所の小さい病院への紹介状(カルテをセットにして)を出せばいいだけだと思う。(それでも大病院に来るようなら膨大な追加料金を請求すればいい)
初診と重病だけに限れば大病院がそれほど混むとは思えないし、始めから正しい診療を行ってもらえれば通院期間も無駄な薬がとりあえず処方されるといったことも少なくなるんじゃないだろうか。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

金銭で解決しようと思っているところがズレているんですよね><
もしするなら、医学生や病院にかかるコストを減らせば十分に対応できる組織ができていくんじゃないだろうか。また常時週休2日制が実現できるような体制になれば給料もそれに見合ったものになるだろう。

Re: No title

クロスパールさん>
注目する部分が間違ってると思うんですよね。根本的に解決しようとは思っていないのかもしれません。

No title

病院は行かないので詳しくないですが、大病院の混雑ぶりは異常ですよね。
ちょっとした事で病院に行く平和ボケが最大の要因だと思いますし、軽い症状の費用を割高にしたらええやんと思うんだけど、そんなことを今更やれば叩かれるってのが現実でしょうね。

Re: No title

プライアさん>
プライアさんはちょっと行かなさすぎだとは思いますが・・。
大病院は初診と(特殊機器による)検査のみにしてそれ以降は重篤患者以外診ないようにすればいいだけなのに払える人なら診るというスタンスがいかんと思います。
プロフィール

砂希

Author:砂希

50直前セミリアイアからのセカンドライフを満喫中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
BLOG RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。