スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終の棲家は

リタイヤしていて独り者だと、終盤の人生をどう過ごすのかという点が気になります。
衣食住で考えると、衣類はそれほど買わないし、食費もそれほど変動は無いだろう。たが、どこに住むかは結構な問題だと思う。
賃貸に住む場合には大抵保証人が必要だったり、リタイヤしている状態では借りにくいだろう。また、外で死ぬ分にはいいが、ほぼ引き籠りな生活だから部屋で孤独死する確率は非常に高くなる。今のところ自殺でなければ保証人にまで請求が行くことは無さそうだが、原状回復の費用はかかるため、(生命保険等で)ある程度のお金は残しておく必要があるのかもしれない。
今後は1人暮らしの老人がどんどん増えていくと思うので、これに対応した住居環境の整備が進んでくれるものと期待している。
賃貸でなく購入する場合は最終的に処分してもらわないといけないし、処分に見合う価値があり、(費用もかかるので)小さいものにしたいが、小さいものは物件数が少ない。(場所にもよるのかもしてないが)
今は購入したマンションに住んでいるが、ゆくゆくはもっとこじんまりとしたものに買い替えるか、賃貸にしなければならないだろう。
どちらにしても、今持っているものは厳選してコンパクトに生活できるようにしなければいけないだろう。


にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

砂希

Author:砂希

50直前セミリアイアからのセカンドライフを満喫中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
BLOG RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。