スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奨学金返済で生活苦とは言うけれど

大学の奨学金の返済が大変だとか、他国では返還しなくてもいいとか聞くが、そもそも返せないようなら借りなきゃいい。返せるあてもなく借りる方がおかしいと思うのだが・・。
今は2人に1人は奨学金をもらっていると聞いて驚いたが、本当に借りる必要がある人がそんなに居るのか?とも思う。大学にしてもお金のかかる私立とかにしなきゃいいし、大学に入っても車を乗り回していたりしているような人も結構いる。
もちろん、家計が苦しくて本当に奨学金が必要な人は居るだろうからそちらを重点的に手厚くして、余裕のあるところは削ってしまえばいい。
(私立は無理だろうが)授業料免除の制度もあるし、親の収入が低ければ全額又は半額免除することもできる。私も何回か半額免除してもらえた。(とはいえ当時の授業料は年24万だったが)
授業料免除のために親が偽装離婚して母子家庭にしていた知り合いもいたが、そこまでするのもどうかとは思うが・・。
私も3か所から奨学金を借りて15年以上かけて返済した。急いで返す必要も無くて得だと思っている。(もちろん利子が付く奨学金は論外)
大学に入ることによる費用対効果を考えないから後で苦しむことになるんじゃないだろうか。
国がもう少し力を入れてくれればと思わなくもないが、保育所もろくに作らずにオリンピックの見栄だけのためにお金を湯水のように使うような国ではそもそも未来に向けての人材育成関係の予算を出してくれると期待するのは無理なんでしょうね。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

砂希

Author:砂希

50直前セミリアイアからのセカンドライフを満喫中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
BLOG RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。