スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お坊さん便

Amazonのお坊さん便の肯定派と否定派のお坊さんが出ていて話をしていたが、やはり仏教界の反論には納得できないものがあるなぁ。
お布施を定額表示すると宗教性が損なわれるとか言いながら結局は相場を提示してきたりするし、安価過ぎれば受けてくれないだろう。
「いくらでもお受けします」というのがお布施の精神だ。と言われてもどこかの口コミサイトに安価でやってくれるところだと広まりでもしたら潰れちゃうんじゃないですか?
本当にできるんだったらAmazonの提示額より低い額でもOKだと明示的に広告を出せばいいだけの事だろう。
生きている人間に使えるお金に制限のある人たちが多いのに死んだ人間にどれだけのお金をかけることが出来るだろう。
私の場合は私が死んだら家系そのものが消滅するから葬式自体行われない可能性が高い。遺骨もどこかの処分場行きになるだけだろう。
私の親からも自分が死んだら遺骨は海にでも撒いて今ある墓は処分しろと言われているくらいだ。
葬式も直葬だったりそもそも行われなくなる場合も多いというのにこんなことで文句を言っているだけでは先が無いんじゃないかな。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今でも思いますが「お布施」って必要なのかなあ?
親はいつも支払っているけど、お布施しないと法事をしてくれないんだろうか?

もし一人だったらそういうことも試してみたい。

Re: No title

クロスパールさん>
本当に気持ちだったらいくらでもいいと思うんですけどね。みんながそんなに払わなくなると変わってくると思いますが・・。

No title

この業界も効率化待ったなしですね。
一部の既得権益者がそれを拒めば、業界全体で衰退するだけでしょう。
ていうか相場を設定するなというなら、じゃあ10円でもいいんだな、気持ちの問題だからいいよな、と言ってやりたいです。
クソ坊主こそ地獄に落ちるべきですね。

Re: No title

招き猫の右手さん>
いつまでも旧態依然としたやり方では生き残れないと思うんですけどね。言い訳が逆に突っ込まれる要因になっているようです。
プロフィール

砂希

Author:砂希

50直前セミリアイアからのセカンドライフを満喫中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
BLOG RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。