スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療技術

アルツハイマー病で失われているように見える記憶を復元できる可能性があるようである。
認知症になると行動力は失われていないので介護者の負担はとても大きくなるし、本人にとっても不幸なことである。
でも、認知症になっても記憶を取り戻す可能性があるということはこれからの高齢化社会にとっていいことではないだろうか。
脳の記憶についてはまだまだ研究の余地があり、動物実験では記憶の移植ということも確認されているらしい。
未来には勉強しなくても基本知識を脳にインストールするということも可能になるのかもしれない。
研究にはまだまだ時間がかかるだろうが、記憶を取り戻す治療法は自分たちが必要になりそうな時期までには完成しておいてもらいたいものである。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

動けるのに忘れてしまっているのももどかしいですね。
医療がどんどん発展してくれることを期待しています。

No title

医学の進歩は目覚ましいですが、記憶の移植とかはちょっと怖いですね。
少し前に見た映画かドラマでそんなのがありました。

No title

記憶の移植の小説はありますが現実的にできるようになると、人間は大きく飛躍できるのかというとそうでもない気がするんですよね。
未知のものなので今は怖さしか感じません><

Re: No title

ゼロさん>
体は健康なだけにもったいないですね。できるだけ早く解消できるようになってほしいものです。

Re: No title

プライアさん>
記憶の移植は倫理面の問題から動物でしか行われていないようですが、そのうち人体実験されるでしょうね。

Re: No title

クロスパールさん>
体験の記憶とかだと人格も変わっていくかもしれませんね。
プロフィール

砂希

Author:砂希

50直前セミリアイアからのセカンドライフを満喫中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
BLOG RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。