スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉体限界と精神限界

リタイヤして収入源が無くなるとなると老後の資金の検討は欠かせない。
いくら必要になるのかはどれくらい長生きすると想定するかによって大きく変わってくる。
90とか100歳を想定している人もいるようだけど、そこまでの資金を貯めようとするとよほどのことが無い限り早期リタイヤなんてできないだろう。
私自身は大病を患ったことは無いがそれほど体は丈夫じゃないので普段からそれほど無理なことはしないように心がけてはいた。
だけど年齢を重ねるにつれてそれでも体調が悪くなることは多くなる。
そのためそれほど長生きするとは想定していないが、せめて平均くらいは生きたいなと思っている。
ただ、男性の平均寿命は80歳ぐらいであるが、健康寿命は70歳くらいしかない。
運良く平均まで辿り着けたとしても70歳以降は不健康な状態が10年続くことになる可能性が高い。
マイナス思考である私としては精神的にとても弱いので不健康な状態で痛みや苦しみに10年も耐えながら生き続けられる自信は無い。
肉体限界が80歳だとしても精神限界は75歳程度がせいぜいかなと思っている。
あと20年気ままに生きられたらそれで十分かなとも思うし、それが可能な範囲で後悔しないように生活していきたい。
65歳の定年まで働いていたとしたら健康寿命までは5年しか残されていないことになる。
それに比べればそれほど未練が残ったりしないんじゃないかな。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もそう思います。
試算は90歳までしていますが実際に有意義に時間を使えるのって70歳ぐらいまでだと思うんですよね。50~70歳の20年間そうした時間を持ちたいな。

No title

健康寿命が残り5年って、よく考えたら悲惨ですね。
でも世間一般ではそれが自然という感覚なのか。。

Re: No title

クロスパールさん>
平均まで達成してその程度ですからね。健康なうちにやりたいことをやっていたいですね。

Re: No title

プライアさん>
ぎりぎりまで働いても報われるだけの時間があればいいんですけどね。

No title

もう先の心配はしないことにしました。
一番の処置はさっさとリタイアしてやりたいことをやってしまうこと。
これならいつでも後悔は無くなりますからね。

Re: No title

招き猫の右手さん>
やりたいことをやった後ならあきらめもつきやすいでしょうね。
プロフィール

Author:砂希

50直前セミリアイアからのセカンドライフを満喫中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
BLOG RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。