スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せの判断基準

それほど余裕がある訳ではないので購入品を吟味して生活費を押さえるようにしている。
そうしたリタイヤ生活をしていると「やりたいことも我慢するような生活ではせっかくの人生がもったいないんじゃない?」とか言われたりもする。
もっと働いていれば好きなことがいくらでもできるのに、ということだ。
だけど、働いていないという事こそ私が一番やりたかったことだし、幸せと感じることなのだということはあまり理解されないようである。
働いていた頃は朝起きた時に「今日は休みたいな」とか「もうちょっと寝ていたいな」と思うことは何度もあるけどそれを我慢して仕事に出掛けていたものである。
それを考えればそのやりたかったことを毎日やれることだけでもとても幸せなことだ。
やりがいのある仕事がやれて短時間働くだけで使い切れないほどの高給が稼げるとかいうのなら別だけど、そんな夢物語ではなく実現可能な範囲では今の状況は十分に幸せなことだろうと思う。
お金を使って得られる幸福感はそれほど長続きすることもないし、その状態を維持するのはとても大変なことだ。(やっぱり殆どの事は我慢することになるだろう)
今の状況を失ってまで無駄遣いできないというデメリットが我慢できないということは無いだろうな。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一般的にはお金を使って消費・浪費することが幸せと感じる人が多いのだと思います。
何が一番幸せなのかは人それぞれによって違うわけですがなぜか一般論を押し付けてくることが多いですよね。

No title

私は元が元なので、今は消費を積極的にできるよう修行中ですが、やっぱりほどほどがいいですね。
消費のしなさ過ぎは駄目ですが、消費を満足するための手段にしてしまうと、キリがないと感じます。

No title

まさに働かない日々が僕の理想ですね。
その目的のための無駄遣いの節制は問題にはならないですね。

Re: No title

クロスパールさん>
何もしていないように見えても生きていくためのお金は使っているんですけどね。
それが可能なだけでも十分幸せだと思うんですけどね。

Re: No title

プライアさん>
消費を幸せの対象にしてしまうとそのうちにどれだけ消費しようとも満足できないようになりそうです。

Re: No title

ゼロさん>
今の生活を維持するためなら少々の不満は解消できると思います。

No title

できるだけモノを買わず、低コストで生活するのが逆に楽しいんですけどね。
モノを買って満足するのとは対極的な位置にいますが。

Re: No title

招き猫の右手さん>
消費することだけが幸せではないと思いますね。
関西で育つと安く抑えることのほうに幸せを感じやすくなるような気もします。
プロフィール

砂希

Author:砂希

50直前セミリアイアからのセカンドライフを満喫中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
BLOG RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。