スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座薬は思ったより簡単

尿路結石で薬の処方箋をもらう時に「座薬でいいかな?」と聞かれた。
座薬は使ったことが無かったから慣れていないのがちょっと気になったけれどまぁいいかなとも思ったのだが、「どうしても抵抗があるなら飲み薬もあるんだけど」と言われたので「じゃ、飲み薬でもらえますか?」と聞いたら、「飲み薬はすぐには効かないから座薬の方がいい」とお医者さん2人がかりで力説された。
そこまでこだわっているわけじゃないんだけどなと思いながら「じゃ、座薬でいいです」と答えたが、そこまで力説するなら選択肢を用意しなくてもいいのにと思わなくはなかった。
家に帰ってから水分を大量に摂取していると石が動いたのかだんだん痛みが増してきて動くのもつらくなってくる。
きつい薬なのでどうしても痛みが我慢できない時だけ使うように言われたが、我慢できる範囲というのは殆ど無いように思える。
初めてやるので少しかがんだ状態で座薬を入れるのは目視もできないしちょっと戸惑う。
なによりちょっと動くと痛い状況下で半分しゃがんだ状態で居ること自体がつらい。
どこまで入れればいいのかもよくわからなくてちょっと入れたくらいじゃ尻をすぼめるとにゅるんと座薬が飛び出してきてしまう。
2回くらい失敗して3回目でやっと奥まで入れることができた。指の第一関節以上は奥に突っ込まないと戻ってきてしまうな。
Webサイトを見てみるとビニール手袋を使って入れると汚れとか気にせず入れやすいということらしい。なるほどなと思った。
元の痛みが大きいのかもしれないが座薬を入れたとしても薬が効いてくるのはしばらくかかる。
薬の説明書には座薬を入れた後20~30分の間は激しい運動を避けるようにと書かれているが、じっとして痛みが引いていくのを耐えるのが精いっぱいで運動なんてできるような状態じゃないのだが・・。
薬が効いても完全に痛みがなくなるわけではないが薬が効いていると本当に痛い部分のみが少し痛い状態で残るので大体石がどのへんまで来ているのかなんとなく分ったりする。
体の表面あたりだと叩いたりさすったりとかして痛みを抑えたりできそうなものだが、体の中の方の痛みでは何ともしがたい状況なのがつらいところだ。
このような痛みだとやはり薬にたよるしかないのだろうな。
ただ、1mm程度の石でこの痛さだとするとそれ以上の大きさにまで成長してしまったらと思うとぞっとせずにはいられない。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一人で座薬を入れるのって案外難しそうですよね。
描写がリアルで目に浮かびます。

はやく良くなるといいですね。

Re: No title

クロスパールさん>
初めてだと(痛みもあると特に)あせるけど、一度経験しちゃえば思ってたよりはずっと簡単ですね。
プロフィール

Author:砂希

50直前セミリアイアからのセカンドライフを満喫中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
BLOG RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。