スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナンバーで生活苦に

介護費用を軽減する申請には通帳のコピーを提出させるようになっているらしい。
老後に介護が必要になった時、一定額の貯蓄があるとそのサービスを利用するための費用負担が増えてしまう。
単身で1000万、夫婦で2000万以上の預金があるとこれにひっかかってしまうようです。
介護が必要な状況では働いて収入を得るなんてことができるはずもなく、介護に余分に費用がかかるとなればそれなりの資産は必要だと思うのですが・・。
今後はこれに限らず、収入だけでなく資産によって年金に制限がされたり、福祉に関する費用に対して制約が課せられるようになるのではないでしょうか。
もちろんあり余る資産を持つ人には関係のない話かもしれないけれど、制限をかける資産額があまりにも低すぎると思う。
今後、マイナンバー制度で資産が簡単に把握できることになれば収入がなくとも住民税や健康保険の費用負担が増えることもあり得るだろう。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マイナンバー制度はその為にやるので国民にメリットはほとんどないと思います。マイナンバーで余計にキャピタルフライトが進むんじゃないのかな。

Re: No title

クロスパールさん>
公務員の手間の削減だけですからね。
どれだけのデメリットを蒙ることになるかと思うと恐ろしい限りです。
プロフィール

砂希

Author:砂希

50直前セミリアイアからのセカンドライフを満喫中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
BLOG RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。