スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通は余裕を含んでいるものだが

新国立競技場の予算が1550億円に決まったようです。
単に1000億も減らしたよって大見得を切りたいだけの価格のように見えるけれど、高額だと思われていた当初の予算を遥かに超える価格である。もうなんだか諦めの境地である・・・。こうなったら東京都にどんどん出資してもらって税金の負担を減らしてくれと言いたい。
普通は見積費用には危険度の費用が含まれている。私も工数見積する時は自分でやった時の費用x2倍+αで営業に回答していた(自分が全てを担当することになるとは限らないので)。
予測より安い価格で決着すれば自分の作業量を増やしてちょっと頑張るかとかいう状況にはなるがそれでも最終的には危険度を含んだ余裕と利益は含まれている。赤字で受けることが無いとは言えないが、そのためには保守や他のジョブで回収できるという目途が立たなければならない。
普通の契約なら受注した金額から増額することは難しい(元々の仕様から何も追加されていないのであれば)が、今の癒着ぶりから考えると割と簡単になんやかんやと理由を付けて安易に増額されていくのであろう。
政府から受注するだけの会社(実際の作業は下に丸投げされるから)の取り分が総工費の何%になるのかが気になるところだ。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も難易度の高い見積もりを常時行う職業ですので、
その難しさはよく分かりますし、その分マージンを多めに取るのは基本だと思います。

突発的な問題が起こって見積もりを上方修正せざるを得ないこともありますが、
それって普通は作業の半分程度進捗した時点での話なんですよね。
こんな早い段階で上方修正って、最初の見積もりが適当だったとしか思えず信じられません。

Re: No title

プライアさん>
これほどコロコロ変えられると信用性は0ですね。
少なくともこれ以上増えることは無しにしてもらいたいところです。
プロフィール

砂希

Author:砂希

50直前セミリアイアからのセカンドライフを満喫中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
BLOG RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。