スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーリーリタイヤ適正

アーリーリタイヤすると手持ちの資金であと何年生きられるかが問題になります。
私の場合は結婚もしていないし、死後に残すべきものも必要ないので以下の式が成立すればいいことになります。
 資産-(年収-年間総支出)×余命≧0 
 資産-(年間総支出-年収)×余命≧0
今後の年収は(逼迫しなければ)ほぼ0になると思うので、支出をどれだけ抑えられるのかということになります。
働いているときは時間をお金に換え、そのお金を物に換えるなどして幸福感を感じたりしますが、仕事を辞めると時間をお金で買い、その時間を何に換えて幸福感を感じるのかが問題です。
無駄な時間をだらだらと過ごすのが嫌な人はそもそもアーリーリタイヤすべきではありません。定年になって収入が必要ではない状況であっても働きたい、働いている人もいっぱいいます。
また、どれだけ倹約生活に前向きになれるのかも問題になるでしょう。我慢して節約するというスタンスでは長続きしないでしょう。アーリーリタイアを考えているなら働いている間から必要なもの、不要なものの見極めをしっかりと身に付けるべきでしょう。
私の場合、お酒も飲まないし、タバコも吸わない、ギャンブルは好きではないが(お金を賭けない)ゲームは大好き(戦略や攻略を考えるのが好き)で、最近では基本無料のゲームでも結構遊ぶことができます。本を読むのも好きだが、最近では新刊でも図書館でタダで貸してもらえる(もちろんシリーズ物の続巻をすぐに読んだりすることはできないが)。アニメもよく見るがハードディスクレコーダーにはまだ見きれていないものがいっぱいたまっているし、Youtubeで見ることも可能だ。
仕事をしなくなって自由な時間は増えたとはいえ、趣味に費やす時間はまだまだ足りないと感じている。お金を(それほど)使わない趣味で幸福感を感じられるのならアーリーリタイアの適正はあるのではないだろうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

資産+(年収-年間総支出)×余命≧0 

ではないでしょうか?

しまった

こんなところで間違ってしまうとは ^^;
ko7070 さんありがとうございます。
資産の減少を少しの稼ぎで取り戻すということが書きたかったので
 資産-(年間総支出-年収)×余命≧0
に修正しました。

適正ですか…Σ(゜Д゜)

私はどんなものでしょうかな…(;´д`)
基本そんなに贅沢する方ではないです。
私もまた酒はまず自分から進んでは呑まないし体質的にアルコール向かない。
煙草は全くやりません。
高級料理を食べてみたいというのも特にありません。
賭事は…元々はやらないタイプでしたが、知人に誘われて競馬場に行ったのがきっかけで競馬は少ない金額とはいえ毎週やっています。しかもマイナス収支です。(;゜∇゜)
旅行も好きですが、以前の様にどうしても行かないと気がすまないという程ではないので今は切れたパスポートの再発行もしてないですね。
海外旅行だと旅費含めると軽く数十万は掛かりますからね。
今は…趣味といえば、映画や演劇鑑賞でしょうかな。

Re: 適正ですか…Σ(゜Д゜)

武蔵犬さん>
株とかの運用で収入があるのならいいですが、リタイヤすると収入が無くなりますからね。
浪費が多いようだとよっぽど溜め込まなきゃできないからほどほどの出費で楽しめるとラクできますね。
プロフィール

砂希

Author:砂希

50直前セミリアイアからのセカンドライフを満喫中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
BLOG RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。