スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶だけの問題?

その昔、「記憶にございません」という言葉を良く聞いた記憶がある。
嘘がつけない場所で答弁にこの言葉を使えないようにすればいいのにと思う。(もちろんその時に前後不覚の状態であったのなら別だが)
法を犯していないと思っているのならやっていないと明言するだけでいいはずだし、突き詰めていくと法に違反することになったとしてもそこまでの自覚が無かったというだけだったのだろう。
それ以前にそもそもの問題は、本当にそうなのだとすると自分が法を犯しているような行動をしているのかしていないのかの判断が正確にできない(あるいはそういった行為が記憶にさえのこらないほどの普通の出来事だという)ことの方が問題だ。
あまり大事には陥らないような一般人ならいざ知らず、国の舵取りをしている人間が違法なことをしているかどうか良く分からないと言われているのだ。
成否の判断認識が出来ないような人に運転を任せておいていいのかどうか。
違法なことでもばれなければ問題無いと思っているような人に自分の未来を任せてもいいのか。
バス事故のように被害を蒙ってから残念だったね、と言われたりしないようにしたいものだ。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

誰目線の改革か

紹介状を持たずに大病院を受診した場合、5000円以上の追加料金を支払うようにするらしい。
大病院への集中や勤務医の負担軽減、小さい病院の利益確保のためとか言われているが、今でも2~3000円は余分に徴収されている。
単純にこれだけの話では高額所得者が大病院の混雑を防げるというメリットを得られるだけのような気がする。
病人の目線に立てば、風邪とか自分で容易に判断がつけられる病状なら小さい病院に行けばいいけど、医療知識が乏しいのだから明確な原因がはっきりとは分からない症状のためどこに受診すべきか分からない場合はよくある。
小さい病院で診てもらっても原因がはっきりせず何度か薬を処方されても良くなる気配も無く、結局数週間後に大病院の紹介状を書いてもらって診てもらったということが何度もある。
どの診療科に見てもらうのかも分からないような場合は大病院で受付してもらった方が適正な診療科を案内してもらえるし素早く処置してもらえたおかげで数週間も間違った医療で無駄に苦しんだりしなくても良かったりする。
本当に医療費を削減しようとするならば、他にやるべきことがあるんじゃないだろうか?
一番無駄が多いのは老人が湿布薬などを市販より安く手に入れようとして来ることじゃないだろうか。
これは大病院に限ったことでもないし、小さな病院が儲けるために自主的にやっているところも少なくない。
湿布とか市販でも買えるような医療品は市販品と同額にすればいいんじゃないだろうか。
大病院の混雑改善には大病院で一次診察した段階で症状が軽いと判断されたら近所の小さい病院への紹介状(カルテをセットにして)を出せばいいだけだと思う。(それでも大病院に来るようなら膨大な追加料金を請求すればいい)
初診と重病だけに限れば大病院がそれほど混むとは思えないし、始めから正しい診療を行ってもらえれば通院期間も無駄な薬がとりあえず処方されるといったことも少なくなるんじゃないだろうか。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

おかしなひとが多すぎる

最近は自分の権利だけを主張しておかしなことをする人が多すぎる。
自分の家だからとごみ屋敷にしてみたり、ペットを大量に飼育したり、道路を通れなくしたり。
国会議員のおかしな言動や行動にも事欠かない。
男子の育休を取得すると言っている議員もいるようだが、国会議員は会社員ではないと思うのだがそういうことを考えられない人ばかりになってきたのだろうか。
自分の個人的な既得権益の拡充ばかりに一生懸命な人が多すぎて公共の利益のために頑張った議員を見る機会は殆ど無い。(何かあったっけ?)
国会議員であったとしても育児に専念してもらって構わないとは思うが、育児に専念するというなら国会議員としての職を辞して他に人にその役割を任せてもらいたいものだ。
もし、休んでいても問題無く進められるというのであれば、議員の人数が多すぎるんでしょう。
そうなると何の問題も無く議員数を削減することができるということではないのでしょうか?
議員が育休を取れるのなら辞職交代か議員数削減のどちらかを必ず実施してもらいたいものです。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

突っ込みどころが多すぎる

軽減税率の代わりにマイナンバーカードを使って還付申請しろと言ったときにも話題になった財務省や政治家の発言が問題になったが、今回もまた適当なことを言っているなと。
軽減税率に反対していたにも拘らず、やるんだったら国民への説明が面倒だから外食まで含めるか?とか提案したり適当なことばっかり言ってるようなことばかりが耳に入る。
本来なら国民に納得できるような説明を考えるべきだと思うのだが、当事者はそうではないらしい。
こんな適当な仕事で高給がもらえるなら代わってもらいたいところだが、ハロワの検索にはこんなにおいしそうなデータは1件も表示されないからおいしい仕事に空きが出ることは無いのだろう。
最近は極端な、下手すると冗談で言っているのかと思われるようなことが話題になりすぎるのが恐ろしいところだ。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

使い道が問題

軽減税率の範囲をどうするかとかいろいろと論議されている。
軽減税率は線引きが曖昧になるし、手続きも面倒だということもあるから一律の定額でもいいんじゃないかと思う。
こういう細かい問答を行っていても、他国の状況からみると日本はまだ税率が低いのだからこれからもどんどん消費税を上げていくつもりなんでしょう?そうなると今の2%の差なんてちっぽけな話になってしまう。
それよりは、正しいところに予算をきちんと配分して支出もきちんと国民が監査できるようにする方に力を入れてもらいたいものだ。
今のようにバカみたいに不公平な状態にもかかわらずばらまいて終わりとかじゃなくてきちんと福祉等に正しく使ってくれるのが分かれば税金を支払うのも納得できるのではないだろうか。
復興税とか取られていても復興のために正しく使われているとも思えないし(ばらまくだけで、支出先が正しく活動しているかどうかの監督もされていなかったり)、効果の無い無駄なお金が多すぎる。
8%にする時にもいろいろ言われていたような気もするが増えた税収はいったいどこに消えてしまったのだろう。(いろいろなところに無駄遣いしていたり、国立競技場に大盤振る舞いしようとしていたとかの記憶だけはあるのだが少子化対策とかの問題は残ったままだ・・)
無駄遣いした分は政治家や各省の人の給料に反映するようなシステムにしてくれればいいんだろうけども。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
ブログランキング
  

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

砂希

Author:砂希

50直前セミリアイアからのセカンドライフを満喫中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
BLOG RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。